『雪』に関するドイツ語

Hallo!

Yuukaです。

 

突然ですが、

ずっとやってみたいと思っていた、ドイツ語ブログを書いてみることにしました!

 

 

大学生のときにドイツ語専攻で勉強を始めて以来、

ドイツ語とはなんだかんだ、もう10年以上の付き合いになります。

 

「ドイツ語を話せるようになりたい!」

という願いのもと長年勉強を続けてきて、その間に

話せるようになる喜びや、なかなか思うように話せない悔しさ苦しみ、

本当にいろんな気持ちを味わってきました。

 

ドイツで生活をしたいと思った一番の理由もやはり、

「ドイツ語をもっと話せるようになりたいから」

でした。

 

留学をしなくても、語学を磨くことはもちろん可能だし、

私自身も、ドイツで生活を始める前から、それなりにドイツ語を話せるようにはなりました。

 

でも実際にドイツでドイツ語を使って生活をするようになって思ったことは、

 

ドイツ語の授業やテキストで習った内容だけじゃ、ときに簡単な日常会話にも対応できない。。

いくら難しい文法を知っていても、生活で使いたい言い回しはあまり知らない。。

 

日本で勉強していた間には学べなかったいろいろなドイツ語を

ドイツで生活し始めてから、自然と身につけることができました。

 

 

というわけで、そんな経験も活かし、

『生きたドイツ語』を伝えられるブログを書いていければいいな〜と思っています。

 

さらに私自身も、一緒にもっとドイツ語を磨いていきたいです☆

 

 

さて、前置きがとても長くなってしまいましたが笑、

今日は早速!

 

『雪』に関するドイツ語

 

について書いてみようと思います。

 

最近のミュンヘンは雪ゆきYUKIです。笑

こんなかんじ↓

綺麗に積もりました〜

 

 

まず、ドイツ語で「雪」は

der Schnee

 

動詞で「雪が降る」は

schneien

で、文にすると

Es schneit.

 

また、「雪が(道に)積もってる」と言いたい場合は

Viel Schnee liegt (auf den Straßen).

もしくは

Es liegt viel Schnee (auf den Straßen).

 

 

雪にも種類がありますが、よく言われるのがおそらく

「ぼたん雪」

der Pappschnee 

 

「粉雪」

der Pulverschnee

 

 

その他にも、、

「雪片」

die Schneeflocke 

(複数: die Schneeflocken)

 

「雪の結晶」

der Eiskristall

(複数: die Eiskristalle)

 

「雪合戦」

die Schneeballschlacht 

(複数: die Schneeballschlachten)

 

「雪だるま」

der Schneemann 

(複数: die Schneemänner)

 

「吹雪」

der Schneesturm

(複数: die Schneestürme)

 

こんな感じの天気でした。

「外めっちゃすごい吹雪!😱」

と言いたいときは、

 

„Draußen ist voll der Schneesturm!“😱

(めっちゃくだけた言い方ですw)

 

 

吹雪の日の様子です↓↓

 

吹雪のドイツ

 

 

こんな日はお家にいるに限ります。

ドイツの冬は引きこもり気味に。。。泣

 

では、また次回〜!

Bis zum nächsten Mal!!