ドイツ観光:Partnachklamm

Hallo!

Yuukaです!

 

ドイツはすっかり春らしくなってきました。

今週は日中15度以上にも気温が上がる日もあって驚いています!

 

 

寒く暗く辛かった冬ももう終わりを迎えそうな予感ですが、

ブログで紹介しようと思いながらしばらく書けていなかった、

冬にぴったりの、バイエルン州内の観光地を紹介しようと思います♪

 

 

ミュンヘンから車で1時間程で行くことのできる

Partnachklamm

 

 

Garmisch-Partenkirchenにあり、オーストリアのすぐ近くに位置します。

アルプス山脈までもかなり近い場所です。

 

ここはどんな観光地かと言うと、写真の通り、狭い渓谷を歩くことができるようになっており、

冬は氷柱と雪で出来上がった、見事な自然美を目にすることができます。

 

 

この渓谷自体は700mと、そんなに長くはないです。

 

ただ、車を停められる場所から少しだけ距離があり、30分程雪道を歩いていかなければいけませんでした。

 

 

車はスキーのジャンプ台の近くに大きな駐車場があり、そこに停めました。

有料トイレもあります(50セント要)。

 

そこから皆が歩いていく方向へとついていきます笑

道しるべもあったと思います。

 

歩くのが嫌な人は、馬車に乗ることもできます。

道のスタート地点付近で、こうやってお馬さんたちが待ってくれています。

(なんてしけた顔!!笑)

 

 

そうして歩いていくと、入り口前の入場券売り場にたどり着きます。

 

そうなんです。

この渓谷を見学するには、入場料を払わなくてはいけません。

大人一人5ユーロ必要です。

 

チケットを買ったら、そのまま入り口をくぐり、まずは狭い洞窟の中を少し歩きます。

 

そして外へ出ると・・・

 

なんとも神秘的な光景が目の前に広がります。

 

見たこともないような巨大氷柱と、その上に更に積もった真っ白の雪。

とっても感動的な景色でした。

 

氷柱がカーテンのようになり、こんな手の届きそうなところにも。

 

 

写真を撮ったり景色を眺めたりと、歩いたり止まったりを繰り返していたので、

なんだかんだ1時間くらい時間を費やしましたが、

渓谷自体は700mしかないので、さくさく歩けばあっと言う間に終わってしまいます。

 

また、帰るときは来た道をそのままUターンすることになるので、

人が多いときは、狭い道が渋滞気味になります。

 

 

正直、Partnachklammに行く前は、

「ただでさえ寒い冬の日に、なんでわざわざ氷の中に行くの?!」

と思っていたのですが笑、行って本当に良かったです。

 

夏も見学可能ですが、この神秘的な景色を見られるのは、冬だけですしね。

 

寒さはしっかり着込んでいけば、何とかなりました。

(ドイツ人はスキーウエアで来てる人もいました!)

あと、車から歩く時間を入れても、往復2~3時間で終わるので、それ程辛くもありませんでした。

 

何より、渓谷を歩いているときは、感動で寒さなんて全く忘れていましたね!

バイエルンにいるならば、是非一度は訪れてほしい場所です☆

 

 

最後に、Partnachklammの詳しい情報はこのウェブサイトに載っています↓↓

http://www.partnachklamm.eu/index.htm

 

見学は一年中可能なのですが、天気によっては閉鎖されている日もあり(雪崩や氷が決壊する恐れがある場合)

その日に見学可能かどうかを、このサイトトップで確認することができます。

„Geschlossen“

と表示されている場合は、閉鎖されていますので、お出かけ前にチェックするようにして下さい。

 

 

以上、時期的に遅くなってしまいましたが、

冬にぴったりの観光地の紹介でした!

 

またその他の素敵な場所も見つけ次第、報告していきます♪

お楽しみにー!