自己紹介

魅了されて

まだ幼かった頃からすでに、私は日本の文化に特別な魅力を感じていました。古き伝統と、現代のハイテクノロジーが作り出す強大なコントラスト、京都の見事な寺院の数々、丁寧に形作られた美しい日本庭園、青空の下に雄大にかまえる鎌倉の大仏、東京渋谷のネオンサインと高層ビル、大阪の賑やかな道頓堀界隈。出張で日本を訪れた父が撮影した写真やビデオを通して、それらすべてのものを私は初めて目にしました。その中でも特に、当時の私を最も惹きつけたものは、謎めいた日本の言語と、芸術的な形をした日本の文字でした。

それから数年後、大学でメディア情報科学を勉強しながら、大学が提供する日本語初心者クラスで、私は日本語の勉強を始めることとなりました。そして2008年、ようやく待望の日本訪問を果たしたときには、「ホテルはどこですか?」や「これはいくらですか?」と、少しばかりではあるものの、自ら日本語で質問をすることができました。ただそのときには、親切に私を助けようとしてくれる日本の人々の言葉を、残念ながらまだよく理解することができませんでした。小さな携帯電話の翻訳辞書を使ってなんとか切り抜けていたような状態でしたが、この旅行での体験がきっかけで、私の日本への関心はますます高まることとなったのです。

ドイツに再び戻ってから、ミュンヘンで多くの日本人の友達に知り合うことができました。日本語能力を向上するため、私は彼らにいつもしつこく、「これは日本語でなんて言うの?」という質問を投げかけ、次の日本訪問の機会に備え、一人勉強を続けていました。そして早くも半年後、再び日本を訪れることとなり、そのときには日本の素晴らしい“花見“を体験することができました。またそれまでの準備の甲斐あって、二度目の旅では、日本でのまわりの会話も驚くほど理解できるようになっていました。一度目とは大きく異なった体験をすることができ、また日本という国、日本の文化や人々についてもより理解を深めることができたことによって、私はさらに強く、日本の魅力に惹き付けられていったのです。

大阪城

心に従って

2010年が近づく頃、私は自分のこころからの望みに従うことを決意しました。新たな生活を始めるべく、故郷ドイツに別れを告げ、憧れの地日本へ旅立ったのです。それまでの自分自身の体験から、外国人として日本で生活をするには困難も多く、決して簡単ではないということを知っていました。そのため、自分自身が、日本にやって来る他の人たちをサポートできるような何かをしたい、という希望を日本生活を始めた当初から持っていました。そんな夢を抱く中、私に運命のような出会いが訪れたのです。私は大阪で、ある日本人経営者に知り合いました。彼は大阪で会社を企業し、日独の交流を広げるという目的のもと活動していました。私達はすぐにお互いの共通した夢を分かち合うことができ、そして共にその夢を叶えていくため、彼の会社「DZGO・ディーズゴー株式会社」で私は働くことになったのです。DZGOでは、日本またはドイツ、両方の国の人々をサポートしていました。ドイツから旅行で日本を訪れる人、日本でワーキングホリデーをしたい人、日本の大学へ留学をするドイツ人学生や、また日本へ駐在員としてやって来るドイツ人ビジネスマンなど、あらゆるサポートサービスを提供していました。また、ドイツへ興味を持つ人々のために、日本にいてもドイツを体験できるようなイベントも開催しました。その他にもウェブサイトの作成、ドイツ語授業、そしてドイツの語学学校と提携し留学サポートも行っていました。オフィスはどんどん大きくなり、サービスも拡大していき、顧客数、ビジネスパートナーとの繋がり、そして友達の輪もさらに拡がっていきました。

さようなら?

私達の更なる目標は、日本だけにとどまらず、ドイツにまで活動拠点を拡大することでした。ドイツ国内にも支社を設け、ドイツでも顧客サポートを展開できるようすることを、私達は目指していました。そうして2015年、私は個人的な理由により大阪からドイツへ完全帰国することとなったため、ここミュンヘンで「DZGO・ディーズゴー株式会社」を引き続きサポートしていくこととなりました。そこから当初の願い通り、語学留学、及びビジネス関係でドイツへやってくる人々を、現地ドイツにてサポートするサービスを実現していったのです。帰国後しばらくは別の職業に従事していたため、臨時でのみ活動を行っていました。しかし、様々なサポートサビースを経験していく中で、そちらの仕事へ対する私の情熱はますます高まっていきました。また、大阪にいた頃より抱いていた、ドイツに支社を作りたいという夢も、自分の中で大きくなっていました。そうして時を経て2018年、この夢はようやく「GERPANESE ・ ジェルパニーズ」という形で叶えられることとなりました。

GERPANESE ・ ジェルパニーズ

GERPANESE - Germany Japan Exchange Service Expertsこれまで日本で行っていたビジネスをドイツで拡げていくために、「GERPANESE ・ Germany Japan Exchange Service Experts」を立ち上げました。この名前は日本とドイツを繋げたいという想いをもとにつけました。GERPANESEとして、ミュンヘンから日独交換サポートサービスを提供していきます。

GERPANESEにご興味をお持ち頂き、ありがとうございます。またこちらの自己紹介のページにて、GERPANESEのサービスや信念についてお知り頂ければ幸いです。サービスのご依頼は、このサイトの申し込みフォームにてご連絡ください。確認後、こちらよりご返信させて頂きます。

よろしくお願いいたします。
レーマン・フィリップ


その他、詳しいプロフィールを知りたい方は、以下のビジネネットワークのサイトも是非ご覧ください。

Philipp Lehmann auf XING Philipp Lehmann auf LinkedIn®